女性男性型脱毛症とは、女性のAGA。

強力な男性ホルモンのせい。DHTってやつね。

症状としては、生え際が後退する。M字になる。分け目じゃなくて頭頂部のみ薄毛になる。
女性特有の分け目から薄くなって徐々にびまん性に脱毛するもとは全然症状が違う。

ただ、女性に見られるのは、薄毛女性の中のほんの数%の人のみ。

だからほとんどの人が当てはまらない。

女性男性型脱毛症の場合は、プロペシアも有効。効くけど、妊娠しちゃだめよ。
奇形児が生まれるリスクが上がるから。

血中にまったくなくなる1年後とかならOKみたい。でも飲んでない人に比べると奇形児の危険性は高い。

人間をつくのにホルモンは重要すぎるほど重要で、プロペシアはホルモンをいじくる薬だからダメなわけ。
妊娠を考えるのなら、産んでから使用したほうがいいよ。ただし、もう子供は作らない前提で。

男が飲んでいた場合は、別にいいみたい。
精子はにはほとんど影響はないみたい。あ、でも献血はダメね。まあ献血の時の血液検査でばれるけど。

女性男性脱毛症の治し方は男性とまったく一緒。
プロペシアとミノキシジルか成長因子注入のみ。かな。

一個づつ取り入れるんじゃなくて、一度に全部取り入れるのが一番いい。
だってウカウカしてたら、禿が進行するからね。

早いうちにケアしないと、あたしみたいに手遅れになるよ。