効きませんよ。男性しか。

アロエが薄毛に効果あるっていうのは、5aリダクターゼを阻害するだけ。しかも吸収率はきわめて低いよ。

アロエに含まれるアロイン(たしか黄色い汁みたいなやつ)っていう成分がそれ。
5aリダクターゼっていうのは、毛乳頭にいる悪い酵素。この子は男性ホルモンを超強力な男性ホルモンに還元(変換)してしまうの。

なにがいけないってその超強力な男性ホルモンが抜け毛を生み出している張本人だから。
ただし、男性のみの場合。

女性はほとんどの場合、男性ホルモンが原因ではないみたい。だから今のところ原因は不明ってこと。

安上がりだし、自然のものだから皮膚にもよさそうって考える人が多いよね。
でもあたしから言わせると、自然のものだから危険。もともと人間のものでないものは適合しません。

ほとんどの場合かぶれます。植物エキスとかは、かなり希釈して刺激が少ないようにきちんと工場で作られています。いろんな機械で浄化してね。だからアロエを自分で栽培して、採取して、アルコールにつけて使用するとたいていかぶれる。

虫や魚が天敵から守るために毒をもったり、毒を出したりするのと同じで、植物も切られると抵抗しようとして毒を出します。アロインはアロエからでる毒です。ただ死には至らない毒なだけ。

だからアロインは強烈な匂いだし、色も真っ黄色だし、むちゃくちゃ苦い。
その毒が少量であれば、人間にとっていいものだったってだけ。

人が本来持っているような、胎盤からとれるプラセンタとか、それこそ成長因子とかは、体内にあるものだから全く無害なだけ。

というか、アロエは女性にはほとんど効果はありません。
あるとしたら、消炎効果くらい。炎症を鎮めるとかその程度。

もしくは、女性のAGA。つまり女性男性型脱毛症の場合のみ適用される。